スタッフ のブログ 

さくら回廊ウォーク 2017年3月20日

こんにちは! 3.25-5.jpg

自宅の庭の桜のツボミが

  だいぶ膨らんできた

     本社スタッフの松下です。

 

春の三田の恒例イベント

  「三田さくら回廊ウォーク」 が4月8日に開催されます。

 

doc06463420170313154035_001.jpg

 

ファミリーコース(7km)

一般コース(13km)

健脚コース(23km)

  と、3つのコースが用意されており

    お子様連れやお年寄りから、

      歩きに自信がある方までH29.3.13-1.jpg

        お楽しみ頂ける内容に

          なっています。

 

地元特産品の抽選会もあります。

 

当温泉の入浴割引券を

   参加賞として協賛させて頂いております。

 

是非、お誘いあわせの上、ご参加下さい! 

doc06463520170313154055_001.jpg




| コメント (0)

国籍なんて... 2017年3月 1日

こんにちは!

先月のバレンタインデーは H29.2.20-1.png

 いつもよりたくさんもらうことができて

   (もちろん全部「義理」ですが...

     チョコッと喜んでいる (-_-;)

        本社スタッフの松下です。

 

今回は、ある動画をご紹介。

イミシンさんのfacebookからお借りしました。

 

これを見ると、人種や国籍なんて

  単なる行政上の区分に過ぎないように思えます。

 

細かい指摘をしようと思えば、ツッコミどころ満載ではあるんですが

  世界的に右傾化の波が押し寄せているこの時代に

    その是非を考えるキッカケになれば、と思います。

 

4分35秒。

よかったらご覧ください。

 




| コメント (0)

日本は世界のトップレベル 2017年2月20日

こんにちは!

家族揃ってイチゴが大好きな

  本社スタッフの松下です。H29.2.6-3.jpg

 

でも、日本国内で普通に売られているイチゴは

  海外へ輸出できないことをご存知でしょうか?

  (?_?)

 

イチゴだけではありません。

みかんも、リンゴも、野菜たちも...

 

「日本の食品は安全」 なんてことを思っていたら大間違い!!

 

残留農薬量オーバーのため、

   海外には受け入れてもらえない日本の農産物。

H29.2.6-1.jpg

H29.2.6-2.jpg

 例えばリンゴに対する農薬の使用基準は

   アメリカの2倍、EUの2.5倍。

 

日本の農薬使用量は世界でもトップレベルです。

 

H29.2.6-5.jpg

 

そのため、輸出用の農作物は、わざわざ別の畑で、

   農薬の使用を減らして作ったりしています。

 

 

また、農薬の使用の制限や禁止が

   世界的にドンドン加速して行っている中で

      日本だけは、まったく逆に制限を 緩和 しています。

H29.2.6-6.png

 

少量の使用で効果が高い = 毒性の強い

   「ネオニコチノイド系農薬」。

 

EU各国もカナダもアメリカも韓国も

   次々に使用禁止を進めている中で

日本だけ2015年5月に

   それまでの残留基準を16倍に緩和しています。

      (ꐦ°д°)

 

農薬だけではありません。

 

肉牛の成長促進に使用されるホルモン剤。

発ガン性があるためホルモン剤の残留している牛肉の輸入は

   EU も、ロシアも、中国でさえ 禁止しています。

 

そのため、ホルモン剤が残留しているH28_3_14-1_thumb.png

   アメリカ産牛肉、オーストラリア産牛肉は

      ドンドン日本に入ってきています。

 

 

遺伝子組換え食品も同じ。

 

遺伝子組み換え作物の表示が義務付けられているのは

   大豆やトウモロコシなどの8作物と

      豆腐やポテトスナックなどの33の加工食品のみ。

 

その他の食品は遺伝子組み換えの材料を使っていても

   表示義務はありません。

また、上記の表示義務のある食品に入っていても

   全重量の5%未満であれば表示しなくてもよいとなっています。

      ちなみに、EUの基準は0.9%

 

世界的に遺伝子組み換え作物に対する規制が強化される中、

  規制の緩い日本は

   世界最大の遺伝子組換え作物の輸入国になってしまい、

      私たちは安全性に問題があるそれらの食品を

         知らない間にドンドン食べているわけです。

 

H27.9.7-2.jpg

 

健全な精神は健康な身体から生まれる。

健康な身体は安全な食べ物から作られる。

 

政府は国民の医療費削減に躍起になっているますが

   こんな政策を続けていては

      ますます医療費が増大すると思うんですが...

 

生物学者の福岡伸一氏の言葉

H27.9.7-4.jpg「私たちの身体の分子は一粒の例外もなく

  絶え間ない分解と合成のさなかにある。

 それが生きているということだ。

正しい食を選ぶことの根拠がここにある」

 

「正しい食を選ぶこと」

難しいですが心に留めて

   実行していきたいと思います。



| コメント (0)

ノルディックウォーキング 2017年2月 2日

こんにちは!

健康のため時々ウォーキングをしているんですが

  寒さのため12月からはサボッてしまっている

     本社スタッフの松下です。

 

ノルディックウォーキング、ご存知でしょうか?

スキーのストックのようなポールを持って歩いておられる、アレ。

H29.1.30-2.png

 

普通のウォーキングと違い、

  上半身の筋肉も多く使用するため

全身の約90%の筋肉を使う有酸素運動を

  長い時間行えるのが特徴なんだそうです。

 

1分間に110歩程度の速度で歩けば、

  普通のウォーキングに比べて

    エネルギー消費量が平均20%ほど高くなるとか。

 

また足首・膝・腰などへの負担が40%も軽減されたという報告もあり、

  足腰に故障を抱える人や、心臓病や循環器系の病気の

     リハビリにも適しているそうです。

 

そんな良いこと尽くめのノルディックウォーキングのフェスティバルが

  3月5日(日)に当温泉からすぐ近くの

     県立有馬富士公園で開催されることになりました。

doc06154720170127165357_001.jpgのサムネール画像

 

最初に指導員の方の講習会があるそうです。

ポールも貸して頂けるし、オリジナルタオルと温かいおぜんざい、

   当温泉の割引券も付いて、参加費はたったの500円。

 

興味のある方は是非お申込み下さい。

詳しくはホームページ http://sandanordic.org/

 

doc06154820170127165810_001.jpg

 

その有馬富士公園中央にそびえる有馬富士山の北側に

  当温泉があります。

 

お客様からは、

「ぬくもりが違う」、「体がいつまでもポカポカあたたかい」

「お湯がとってもやわらかい」 等々のご感想を頂いております。

 

また、シャワーのお湯は軟水処理をしていますので

  湯上りのお肌がつっぱったり、髪がパサついたりすることが少なく

    お肌が敏感な方にも好評を頂いております。

 

一昨年にはMr.マリックにもご入浴いただきました。

H29.1.30-3.jpg

有馬富士公園からは

   車で5~6分。

 

是非お立ち寄りください。




| コメント (0)

酉年 2017年1月10日

お正月は毎年寝正月の

  本社スタッフ 松下です。

H29.1.9-3.jpg

今年は酉年。

子、丑、寅、卯、辰、巳、

  午、未、申、酉、戌、亥の十二支には、

もともと動物の意味はなく、

  庶民が十二支を覚えやすくするために

    身近な動物が

       当てられたということです。

 

「酉」という漢字は酒つぼを表したもので、

  お酒に関する字に使われてきました。

 

お酒は穀物や果実等を熟成・発酵させて作ります。

そのことから「酉」は H29.1.9-2.png

  果実が十分に成熟した状態を意味するそうです。

 

果実が成熟する=収穫=実り、という意味にもなるので

   今年は成果を得られる年になるかも知れません。

 

また、「とり」は「とりこむ」と言われ、

  運気を取り込む、お客様を取り込む、

    という縁起のいい意味もあるようです。

 

運気も、お客様も、ドンドン取り込めるよう 

  スタッフ一同、今年も頑張ります!

     H29.1.8-9.png

 

今年もよろしくお願いいたします。




| コメント (0)